moyashidaisuke's diary

moyashidaisuke's diary

仕事でのコミットで個人GitHubアカウントに草を生やす

2018-05-04 moyashidaisuke雑記GitHub

TL;DR

  • 会社のGithubアカウントと個人のGithubアカウントを統合する
  • Githubの設定をちょっと変える
  • 仕事してるだけで個人アカウントの草が生えて気持ち良い😄

[femoji-idmoyashidaisuke:20180504192123p:plain]

きっかけ

[https://findy-code.io/engineer-lab/company-github-contribution:embed:cite]

ランキングにのっている企業さんや、著名な企業アカウントをいくつか拝見したところ、以下の事がわかりました。

企業別GitHubアカウントと個人アカウントのひもづけ

そもそも、企業別GitHubアカウントに個人をひもづけている(Peopleタブでアカウントが出て来る)企業と、ひもづけていない企業があります。

きっかけとなったfindyさんのランキングに出ている企業はひもづいています。 一方で、けっこう有名な会社でOSSを出してるような企業でも、ひもづいていない企業さんもあります。

ぱっと思いついたところではDeNAさん。 [https://github.com/dena:embed:cite]

なんでランキングに入っていないんだろう?と疑問に思ったら、そもそも0人扱いになっていました。 後述しますが、セキュリティ的なルールとかあるのかもしれませんね。

ひもづいている個人のActivity

Peopleタブからひもづいている個人ページの情報を確認できますが、以下の2パターンいる事がわかりました。

a. 単純にoss活動しているアカウントがひもづいているだけ b. oss活動と会社での活動がまざっているアカウント

a. 単純にoss活動しているアカウントがひもづいているだけ

activity(草とか、その下に表示されてる。草についてはこちらに、publicなリポジトリの情報のみが載ってる人。

b. oss活動と会社での活動がまざっているアカウント

activityに、「10 contributions in private repositories」とか載ってる人。 もしかしたら、個人のprivate活動的なリポジトリの可能性もありますが、平日にがつがつコミットしている場合は、仕事をしているのでは?と推測。

で、「あ、GitHubの個人アカウント、そのまま仕事に使ってる人ってまあまあいるんだ!」という事に気が付きました。(メールアドレスとかと一緒で、企業に属していて、個人のものを流用するという発想自体なかった)

というわけで検討してみました。

仕事アカウントと個人アカウントを統合のメリット・デメリット

enterpriseは使った事無いので、全体的に考慮されていないです。

メリット

  • 毎日OSS活動をしなくても、仕事でがつがつコード書いていればアカウントに草が生えるので、気持ち良い😄
  • アカウント切り替えなくて良い

    • dotfilesとか
    • qiitaとかcompassとか、SNSログイン系
  • 社外での活動で通っている名前がある場合、社内でも同じ名前で活動できる
  • 仕事でばりばりコード書いていますよ!という証跡に多少はなる

デメリット

  • セキュリティ的には微妙

    • まあ普通わけますよね
    • enterpriseとか使っててIP制限かけてる場合とかどうなるんでしたっけ

その他気になるとこ

  • 課金周り

    • orgnizationの課金は、orgnaizationにひもづけるアカウントの数に対する課金なので、ひもづくアカウントの状態は関係ない
    • 同じく個人アカウントが課金しててもしてなくても、orgnizationにどうひもづいているかは関係ない
  • 企業別Githubアカウントの見えちゃいけないやつが見えちゃったりしない?

    • リポジトリがprivateにさえなっていれば大丈夫
    • リポジトリがprivateじゃないと、個人アカウントがどうとか関係なくダメ

というわけで、会社的なセキュリティルールさえ乗り越えられれば問題なさそうです。

やってみた

[https://github.com/daisuke-fukuda:embed:cite]

アカウント統合

なんと先人がいらっしゃいます。

[http://ryoichi0102.hatenablog.com/entry/2016/04/18/221942:embed:cite]

私の個人アカウントはほとんど動いていない状態なので、会社アカウントに統合する事にしました。

qiitaのアカウントはGithubアカウント以外でログインして、設定画面からひもづけを削除->追加 したらひもづけが変更できました。

問題無い範囲でprivateリポジトリ系の情報を公開する

[https://qiita.com/zakuro9715/items/c5a3ff0140068cbb9481:embed:cite]

企業別アカウントとのひもづけを公開

orgnizationページ -> people から切り替えられます。(権限が必要かもしれません) [femoji-idmoyashidaisuke:20180504191834p:plain]

まとめ

OSS活動をしているメンバーがいる会社は、これをやるだけで無料でwebで宣伝してもらえたり、こういう人が所属していますよ!というアピールになるので、基本やった方が良いと思います。 そうじゃない場合も、草がはえるのは単純に気持ちが良いのでおすすめです。