moyashidaisuke's diary

フリーランスのエンジニアのダイスケです。プログラム関連とかギター関連とか旅行関連とか色々。

「Meguro.dev #5 AWS re:Invent 2018 & LT 会」に参加してきた

megurodev5awsreinvent2018lt.splashthat.com

メモ。

開発者が押さえるべきアップデート20選

気になったやつだけ。

APIGatewayのWebSocket対応

うれしい。AppSyncの口とか。

SQSのFIFOが東京リージョンに

今まで無かったのか、、、

Textract

OCR的なものだけど、構文解析もできる。機械学習ベース。 日本語対応はよ

Personalize

Amazon(ECの方)のレコメンドのやつ。 強い。

Forecast

数字の予測してくれる。機械学習ベース。

ÇloudMap

各サービスの接続を管理できるやつ。地味にうれしい。

AppMesh

マイクロサービスのServiceMeshを実現するやつ。 うれしい。

AWS Toolkits for PyCharm, IntelliJ and VS Code

JetBrain愛好家なのでうれしい。

Lambda Layers

共通ライブラリとかをLambdaでいい感じに参照できるようにするやつ。うれしい。

  • コールドスタートが遅くなる事があるかも
  • ファイルサイズ制限は解消されない

もう一声ほしい。

Amplify Console

ビルドをいい感じにしてくれる。 Code3兄弟がイマイチだからな〜

DynamoDB Transaction

めっちゃ楽になるじゃん

が、RDBとはちょっと違って癖があるので注意 DirtyReadになる。

SFTP

最高。そうそう、こういうのが欲しかったんだよ。 FTPはやっぱダメですか、、、

LambdaでRuby対応

PHPは、、、、

Cloud Watch Logs Insight

Logの検索がめっちゃ頭良くなった、、うれしい、、、

LT大会

ServiceWorkerを使ってWeb Pushを実装してみるをAmplifyConsoleでサクッと開発してみる

Amplify(SDKの方)が知名度低いのわかる。すごいのに。

ドメイン設定

CDN設定

ブランチ毎の設定ができる -> (CodePipelineとか見習ってほしい)

reInventの楽しみ方

lambdaのソースコード管理

SAM vs apex

ServerlessFrameworkは、、、

Apexはterraformベース。

コマンドの補完が良い感じだけど何つかってるんだろ

AWS tool kitとCloud Watch Insightを試してみたよ

お休み

AppSync 設計の Tips 5選

GraphQLの設計パターンの話。

ポイント

  • 型があるよ
  • クライアントが指定できるよ

GraphQL Foundationが設立されたよ

AppSync Mob401

dev.classmethod.jp

  • version lessでやる。追加はがんがん。削除はdeprecatedで。
  • Nullをいい感じに
  • ページネーションはConnectionsパターンで
  • AuthorizationはCognito楽
  • CI/CDはAmplifyConsole楽。Multi-environment。

GraghQLやりたい

SAMでLambda LayerをDeployする方法を調べる

PyCharmのtoolkit便利だな、、、

amplify console のデモを5分で

AWS Developers Toolsの話。(Code3兄弟)

fargate周りが強化されたよ。 blue-greenデプロイ。(前はローリングだけだったはず)

なんか見た目がけっこう変わってる。

GitHub に追加されたワークショップを素振りして Amplify Console で deploy した話とか(仮)

サンプルのchatQL2。(1から比べるとかなりリッチに)

いろいろ

github.com

飛び込み

CloudWatchLogs Insight

metrics設定しとけばグラフがいい感じにでる。

health checkでmeta情報をログに出しただけで良い感じに、、、