【賃貸DIY】さびついたカーテンレールがスムーズに動くようにする

QOL向上

カーテンレールがさびついていて、開閉時に引っかかるのを自分で直しました。

3行まとめ

  • シリコンスプレー超便利
    • 一家に1台あって良い
  • レールランナーは100均で買える

あらまし

先日引っ越したのですが、カーテンレールがさびついていました。開け閉めするたびにひっかかって、イラッとします。🤨

引っ越した直後なので、管理会社に言えば修理してくれそうな気もしますが、面倒だったので自分でやってみました。

before

動画とっとけばよかったですね。開閉するたびにひっかかるので超ストレスでした。

はずしちゃいましたが、こんな状態。見た目も悪いです。

やったこと

①レールランナーの交換

レールランナー(カーテンレールにぶらさがっていてやつ)を交換しました。

レールランナーはダイソーで売ってました。真ん中の磁石でくっつくものも売ってました。数を数えて必要なだけ買いましょう。100円ですし、多少あまっても気にしない。

ダイソーで買ってきたレールランナー

レールランナーのはずしかたですが、カーテンレールの端っこがドライバーではずせるようになっているはずなので、それをはずしてそこから取り出します。新しいのを入れる時も同じです。

はしっこをドライバーではずしたところ

after

効果

きもーち良くなった気がしますが、あまり改善されませんでした。でも見た目(レールランナーは意外と目に付く)は良くなるので、汚れてるなか〜と思ったらさくっと交換しちゃった方が良いです。安いですし。

②シリコンスプレー

サビにはKUREの5-56(くれごーごーろく)だろ!と思ってたのですが、ちょっと調べたら家庭内ではほこりがくっついちゃうのであまり良くないみたいです。

で、カーテンレールにあうのはこちらのシリコンスプレーというやつだそうです。

カーテンレールに使えるって書いてあるし、他にも引き出しとかサッシとかマウスの裏とか、ベタつかないから色々使えるみたいです。便利。やすいし。

こいつをシュッとして、何回かカーテンを開け閉めしたら、驚くほど快適になりました。何のひっかかりも感じません。

まとめ

カーテンは基本毎日開け閉めすると思うので、少しでもひっかかりを感じたらシリコンスプレーをシュッとしましょう。毎日のストレスを少しでも減らすのです・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました