moyashidaisuke's diary

フリーランスのエンジニアのダイスケです。プログラム関連とかギター関連とか旅行関連とか色々。

【Flutter】Flutterを始める時に参考にしたいリンク集

概要

Flutter歴2ヶ月になったので、参考した情報のまとめです。 これからFlutterを始める方は参考に、こんなのもあるよ!という方は教えて下さい! (ある程度web系の開発経験がある方を想定しています)

とりあえずなんとなく動かせるまで

公式ドキュメント

公式ドキュメント、マニュアルは全部読め!なんですけど、私も全部読めてないし、英語だし、、、 というわけで、特に大事だと思うものをピックアップ。

基本的にFlutterの公式ドキュメントはよくできていると思います。

GetStarted(インストール〜チュートリアル)

flutter.dev

チュートリアルの翻訳(公式で対応してくれないかなぁ、、、

qiita.com

qiita.com

まずはこれ。とりあえず動かしましょう。 AndroidやiOSのネイティブ開発環境がある方はおそらくすんなり導入できると思います。

チュートリアルのpart2まで完了したら、なんとなく動かし方と、書き方の雰囲気がわかるはず。

monoさんのまとめ記事

Flutterで何か困った時に日本語で検索すると、この方のブログによくお世話になります。(ありがてえ) その中で、最初の方に目を通しておくと良い記事を紹介します。

Flutterの効率良い学び方

medium.com

Flutterでの開発をスムーズに行うためのTips集

medium.com

Dart

FlutterはDartという言語で書くのですが、Flutterをこれから始める方でDartに精通してる方はほとんどいないでしょう。

というわけでDartが書けるようになる必要があるのですが、そこまで恐れる必要はないです。

(何かしらのオブジェクト指向のサーバサイドの言語と、javasriptは多少かける方であれば)元々習得している言語との差分を把握すれば、ひとまずFlutterで開発する上では問題無くなると思います(言語仕様的にはJavaとjavascriptを足して2で割らない感じと私は認識しています)。 IDEの補完機能やエラーチェックも十分機能するので、雰囲気でかければとりあえずOKです。

こちらの記事が要点がまとまっていてわかりやすいです。

qiita.com

Widget of the week(今週のFlutter Widget)

www.youtube.com

Widgetというのは、Flutterの画面を構成するパーツ(ボタンとかテキストとかスタイルとか全部Widget)なのですが、たくさん種類があるのでいきなり全てを把握するのは不可能です。

そこで、この動画シリーズを一気観することをおすすめします。

この公式が毎週新作を配信してくれる1分のyoutube動画では、1回につき約1分で一つのWidgetを紹介してくれます。

英語の動画なのですが、画面動作とコード例が表示されるので、何ができるか、ということを把握するには十分です。

サンプル集

github.com

ちょっと量が多くてわかりにくいのですが、リンクの先のコードを見ると、なんとなく書き方の雰囲気がわかるので、軽く眺めておくとよいです。

Flutter Japan User Group

flutter-jp.connpass.com

Flutterのユーザーグループです。日本語の発表資料が参照できますので、これも一通り読んでおくと良いです。

作りたいものを作る時に参照する

ここまでの情報だと、とりあえずサンプルのTODOリストは作れたけど、自分が作ろうとしているアプリを作るのはまだ大変だと思います。

作りたいものに応じて足りない情報を調べながら進めて行く必要があるのですが、まず最初に調べた方が良いもの達です。

公式ドキュメント

2回目の登場ですが、やはり公式ドキュメントは一番大事です。良くてきているので有効活用しましょう。

cookbook

flutter.dev

やりたい事とその実装例のtips集です。英語なのが相変わらずきついですが、やりたいことを見つけらればあとはコード中心なのでなんとかなります。

widget一覧

flutter.dev

Flutterが提供してるWidgetの一覧です。画面イメージがついてなかったりするのがちょっと厳しいので、予めWidget of the weekを一気観しておくとここで役にたちます。

プラグイン

pub.dev

Flutterで使えるプラグイン/パッケージの一覧はpub.devというサイトで検索できます。(javascriptのnpmみたいなもの)

Flutterの組み込みの機能で足りないのであれば、ここで探すと車輪の再発明しなくて良いかもしれないので、次点で探してみましょう。

私が作ったものも登録されています。

pub.dev

sdkのコード

AndroidStudioを使っていると、sdkが提供しているWidgetのコードをある程度参照できます。

例えば引数どうしたらいいんだろう?みたいなのはいちいちドキュメントを見るより、コードとコメントを読んだほうが早いです。

省略した時のデフォルト値をコピると何の型使えばいいのかもわかるので、楽です。 f:id:moyashidaisuke:20190928223645p:plain