【my new gear…】フラットカーテンにしてみました

my new gear

引っ越しや模様替えをしている方の参考になれば!

転居に合わせてカーテンを買いました 。

実はカーテンの形には種類がありまして、今回「フラットカーテン」というやや珍し目な形にしてました。

「フラットカーテン」を実際に使ってみた雰囲気をお伝えします。

フラットカーテンをつけた結果

こうなりました。

before。下の隙間が目立つ。

ちなみにbefore。前の家のを無理やりつけたので長さが足りてません。寒かったです。

フラットカーテンとは?

カーテンのヒダの選び方 ~2倍・1.5倍・フラットの違いは? |日本最大の専門店 ジャストカーテン
カーテン購入時に重要になる「ヒダ」についてわかりやすく解説。1.5倍ヒダと2倍ヒダって?それぞれのメリットとデメリットや、最近流行りのフラットカーテンについても説明。また、値段の違いや、お得に購入できるオーダーカーテンの情報もご紹介。

↑をみていただくのがわかりやすいのですが、カーテンのヒダが無い = フラットなものです。

日本で一般的なものは2倍か1.5倍ヒダのものが多いようです。

カーテンは面積が大きくて部屋の印象を大きく左右しますが、色や素材だけでなく、ヒダ山をどうするかでまた印象が変わりますね。

感想

すっきりした印象

個人的な印象ですが、「カーテン!」というより「布!」という感じが出ます。

カーテンとしての主張は薄まって、壁に近いと自分は感じました。

それぞれの好みかと思いますが、自分は好きです。

形が崩れやすい

明確なヒダ山が無いため、きれいな形をキープするのがちょっとむずかしいです。

写真でも崩れてしまっているのがわかると思います。(実際の印象はそこまで崩れてないです)

f:id:moyashidaisuke:20200212213922j:plain

これはカーテンの幅をどれくらいにするかにもよりそうです。

私の場合、カーテンレールの幅の1.2倍の長さにしたのですが、もっと短くても良かったかな〜と思います。

カーテンの素材が厚めの(遮光がしっかりしてるので)タイプなので、もっとフラットにした方がすっきりしそうです。

ちなみに

買ったのはこちら。遮光がしっかりしていて、色が気に入りました。


レースはこれ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました