【my new gear…】東プレの高機能キーボード REALFORCE for Mac / R2SA-JP3M-WH

my new gear

自宅での作業効率を高めるべく、高機能のキーボードを導入してみました。

導入したのはこちら、東プレの「REALFORCE for Mac / R2-JPVM-WH」です。

Amazon | 東プレ REALFORCE SA for Mac キーボード ホワイト R2SA-JP3M-WH | Realforce | パソコン用キーボード 通販
東プレ REALFORCE SA for Mac キーボード ホワイト R2SA-JP3M-WHがパソコン用キーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
製品 : REALFORCE for Mac / R2-JPVM-WH | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰

きっかけ

仕事のスタイル的に、コワーキングスペースや旅先で仕事をする事が多く、どこでも同じパフォーマンスで仕事できる & 持ち運びが負担にならないように、機材は最小限にしていました。

ところが、covid19で出先で仕事をする機会がほとんどなくなり、自宅の作業効率を高めるための投資をした方が良いと思い、不満が大きいキーボードに着手する事にしました。

before

私のメインPCはMacBookProの13インチなのですが、これは移動を前提としたものです。外付けキーボードは使用せず、MacBookProのバタフライキーボードを使っていました。

🤮バタフライキーボードに対する私の評価

バタフライキーボードに対する私の評価は最低に近いです。めちゃめちゃ使いにくい。

  • 打ち心地が硬い
    • 硬いテーブルに指を打ち続けるような感覚。疲れる。
  • 戻りが無い
    • 打鍵の戻りが無いので、指を上げるのにも力が必要で疲れる
  • うるさい
    • 自分で打っててもうるさいなと思います。またその音が面白くないんですよね。

一つ前の世代のMacのキーボードにはそこまでの不満は無かったのですが、バタフライキーボードは本当に苦手です。新しいMacBookProではようやく廃止されたらしいです。良かった。

🤮タッチバーに対する私の評価

こちらも最悪で、めちゃめちゃ邪魔です。

  • 触るだけで反応してしまうので、普通に誤爆する
  • functionキーの正確な場所を捉えられずに、タッチバーを目視しないといけないので疲れる

タッチバー無しのモデル復活しないかな、と思い続けて早数年。すごくいらない。

after

試行錯誤した結果、こうなりました。

  • 左側にMacBookProをサイドモニターとして配置
  • REALFORCE + magicpad2 + パームレスト
  • 正面に外部モニター

👍良い

キーボード自体に対してはほぼ不満がなくなりました。

  • うち心地が良くて気持ちが良い。ずっと打っていたくなる
  • 静音なので音が気にならないレベルに。鳴っている音も良い音なので、気持ち良い。音色的には「すこすこ」。
  • タッチバーに誤爆がなくなった

🤔微妙

  • magicpad2の接続が不安定
    • たまに反応しない事があるのでストレスになります
  • 矢印キーが遠くなったので右手が疲れる
    • バタフライキーボードの時は、Enterキーの下あたりに矢印キーがあった
    • このあたりのキーは使わないので、矢印キーがありがたいなぁ

ここらへんは、使い方で多少工夫できるかなぁ、、というところですね。

プログラムを書く時のキーバインディングを工夫して、できるだけトラックパッドや矢印キーを使わずに、ホームポジションで完結できるようにすれば、もっと作業効率が改善されそうです。

REALFORCEにした理由

この機種にした理由ですが、

  • そもそもMac用の高機能キーボードは少ない
  • テンキー付きが良かった
    • ギター用の楽譜を作る時に欲しい
  • 静音タイプが良い
  • 自分の好みがまだわからないので、調整機能が多いとうれしい
  • 色は暗くない方が良い

で探したところ、「R2SA-JP3M-WH」がヒットしました。

R2SA-JP3M-WHは、打鍵に対する反応を調整(どこまで深く入力したら反応するか)する事ができます。

開封の儀、セットアップ

立派な箱です。

あけたところ。Mac本体と合うデザインですね。

色々試したところ、一番浅い状態で打鍵に反応するのが好みという事がわかりました。ソフトウェアの設定では別で、付属のスペーサーも挟んで打鍵の心地をさらに調整します。

キーを全部はずして・・(めんどくさい

スペーサーをいれます。スペーサーは厚さが違う2種類が用意されていますが、私は厚い方。

元に戻しておしまい。

まとめ

キーボードを触る時間を考えたらめちゃめちゃコスパが良い投資でした。

打ってて指が疲れないんですよね〜。音も気持ち良いし。

あとはできるだけトラックパッドを使わない練習をして、より快適なキーボードライフを目指そうと思います!

Amazon | 東プレ REALFORCE SA for Mac キーボード ホワイト R2SA-JP3M-WH | Realforce | パソコン用キーボード 通販
東プレ REALFORCE SA for Mac キーボード ホワイト R2SA-JP3M-WHがパソコン用キーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | Apple Magic Trackpad 2 - シルバー | Apple(アップル) | キーボード・マウス・入力機器 通販
Apple Magic Trackpad 2 - シルバーがキーボード・マウス・入力機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました