【書評】ハトはなぜ首を振って歩くのか

書評
ハトはなぜ首を振って歩くのか (岩波科学ライブラリー) | 藤田 祐樹 | 生物・バイオテクノロジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで藤田 祐樹のハトはなぜ首を振って歩くのか (岩波科学ライブラリー)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

🤓はじめに

「ハトはなぜ首を振って歩くのか」

私が子供の時からずっと気になっていた謎がここに今明かされる・・・

たまには仕事に関係ない本でも読もうと思って、タイトルが目についたので読んでみました。

🐼読んだきっかけ・理由は?

日本人におなじみの鳩。

でも鳩について知ってる事って意外と少ないですよね。

私の出身の北海道にも鳩はいます。ず〜と子供の頃から、なんであんな歩き方をするのが気になっていました。

👆この本の概要

気がつけばハトはいつでもどこでも,首を振って歩いている.あの動きは何なのか.なぜ,一歩に一回なのか.なぜ,ハトは振るのにカモは振らないのか……?冗談のようで奥が深い首振りの謎に徹底的に迫る,世界初の首振り本.おなじみの鳥たちのほか,同じ二足歩行の恐竜やヒトまで登場させながら,生きものたちの動きの妙を心ゆくまで味わう.

Amazonの紹介文より

鳩以外の話もけっこう多いです。

どんな事にでもオタクはいるのだなぁ、、と思いましたw

🤓作者さん

研究と標本・資料 ≫ 研究者紹介 :: 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo
国立科学博物館(National Museum of Nature and Science,Tokyo)の公式サイトです。利用案内、イベント案内、展示案内、バーチャル・ミュージアム等いろいろな情報をご覧いただけます。

列記とした研究者さんです。

なので、ちゃんとした実験、理論に基づく考察が書かれています。

⏳所要時間

1hくらい。

🙆‍♂️どんな悩みを持つ人にオススメ?

悩みを解決する本ではないのですが、

  • 一度は鳩の首の動かし方が気になった事がある

という方は読んでみてください。つまり全日本人が読む資格があります。

🤔読むと得られること

  • ハトはなぜ首を振って歩くのか
  • ハト以外の鳥の歩き方
  • ハトの体の構造

ハトに詳しくなれます。

📖同じジャンルの本との比較

鳥の本っていっぱいあるんですねぇ

😺本から学んだこと・ココロに残った言葉

ハトは歩きながら頭を静止させている

まずはこちらの動画をどうぞ。

こんな感じで、体が動いても頭は静止させようという動きをする種類の鳥がいます。

ハトもそうで、これを歩きながらやっているのです。

とは言え、体は前に進み続けてしまうので、キリが良いタイミングで、グイっと頭を前に移動する事で、あのような首振りの動きになるのです。

視界を静止させる

暗闇で無理やり歩かせる状態で実験したところ、なんとハトは首を動かさないそうです、、

なので、視界を静止させるために、あのような動きをしています。

試しに、私もハトと近い視野を得るべく、横を向いて歩いてみました。(ハトの目は横についている)

そうすると、何かを目でおっかける->ある程度いくと次の何かを目でおっかける、という目の動かし方をするではありませんか。

みなさんもやってみてください。

さらに、ハトは目を動かすことができないそうです。なので、他に動かせる部位の首で調整しているのです。

すずめやカラスの、ジャンプと歩きの使い分けは不明

スズメやカラスも身近ですよね。彼らを観察していると、歩いているときと、ぴょんぴょん移動している時があります。

なぜ、使い分けるのか、未だにわかっていないそうです。

知りたい、、、

歩くスズメ (スローモーション)
よちよち歩きのカラス

ちなみに、人間の子供はよくスキップしますよね。

その理由についても述べられていますが、なんと

「楽しいから」

だそうですw

まとめ

さあ、そろそろみなさんもハトの首振りを自分で観察したくなってきたのではないだろうか。

本文より

この本を読んでから、ハトを見つける度に気がついたらじっと観察している自分がいます。

ハトはなぜ首を振って歩くのか (岩波科学ライブラリー) | 藤田 祐樹 | 生物・バイオテクノロジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで藤田 祐樹のハトはなぜ首を振って歩くのか (岩波科学ライブラリー)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました